第2回日本語プレゼンテーション大会開催の報告

  • 本欄に画像を表示
 第2回日本語プレゼンテーション大会が,3月10日(土),大使館とルーマニア日本語教師会の共催で,カンテミール大学アウラ・マグナホールにおいて開催されました。初/中級者を対象とするA部門に9名,中級者を対象とするB部門に4名,そして上級者を対象とするC部門に2名が参加し,日ごろの日本語学習の成果を発揮して,各参加者は思いのこもったユニークなプレゼンテーションを披露しました。コンテスト終了後の講評において,ハンガリーから参加いただいたエトヴェシュ・ロラーンド大学客員講師の内川かずみ先生より,ルーマニアの参加者のレベルの高さに驚いたとのコメントとともに,聞き手の反応を想像して準備をすることがプレゼンテーションを成功させる秘訣との激励の言葉が述べられました。
 なお,大会後には,「プレゼンテーション大会参加者激励会」と題して,大会参加者,日本語教育関係者,帰国留学生,日本人留学生と協賛企業や団体を大使公邸に招いたレセプションが開催され,石井大使から参加者たちに激励の言葉をかけるとともに,日本とルーマニアの世代を越えた交流が行われました。

栄えある入賞者の方々は以下のとおりです。(C部門に関しては参加賞を授与)
 
●A部門(初級者)
 第1位 ポパ・ディアナ・サンドラさん
      「ターンすると日本が見える」
 第2位 クダ・アレシアさん
      「みんなが見るけど、私は気にしません」
 第3位 ペトレ・アレクサンドラ・エカテリナさん
      「私の叶った夢」
 第4位 ブルマック・アデラ・エレナさん
      「私と日本との出会い」
 
●B部門(中級者以上)
 第1位 アンドレシュ・アナ・マリアさん
      「ルーマニア人の精神」
 第2位 バチウ・アンカ・エレナさん
      「ルーマニアのチーズの作り方」
 第3位 リパン・マリア・マルガレタさん
      「ブチェチ山の宝」
 第4位 デドゥ・アレクサンドラ・カメリアさん
      「ルーマニアの陶器」