大使のご挨拶

はじめまして。2015年10月22日に着任しました石井喜三郎です。11月6日にヨハニス大統領への信任状捧呈を終え,本格的にルーマニアでの外交活動を開始する運びとなりました。

キャリアをとおして都市計画や住宅建設を専門としてきた私にとっては,これまでと全く異なる分野の仕事となりますが,NATO及びEU加盟国として,日本にとって基本的価値観を共有する重要なパートナーであるルーマニアとともに,政治・経済・文化のすべての面で交流促進に努めていきます。

とりわけ,日本の外交政策を始めとした,あらゆる対日理解の促進,あるいは,当地での日本企業の保護・活動支援には,特に力を入れて取り組んでいきたいと考えております。お困りのこと,交流促進に向けた提案等ございましたら,どうぞご遠慮なく御相談ください。

ルーマニアではたくさんの方々とお会いし,様々な地方を訪れ,文化,経済・社会情勢をよく理解し,そして日本とルーマニアの二つの国が持つ多くの可能性を存分に活かしつつ両国間関係をさらに発展させていきたいと考えております。


石井 喜三郎(いしい きさぶろう)
1955年6月11日生まれ(岐阜県出身)
1979年,東京大学法学部卒業。同年に建設省入省後,金融再生委員会事務局総務課企画官,都市再生機構(旧日本住宅公団)理事,内閣官房TPP政府対策本部内閣審議官,都市局長,政策研究大学院大学教授(都市経済)等を歴任。2015年7月,国土交通審議官を最後に国土交通省を退官。
趣味:ゴルフ
家族:妻(赴任同伴),長女,長男あり
使用言語:日本語,英語