在ルーマニア日本国大使館
Embassy of Japan in Romania

 

東北地方太平洋沖地震に際する皆様からの弔意や支援表明に対する御礼

 

東北地方太平洋沖地震に際し,ルーマニアの皆様をはじめ,多くの方々よりお見舞いや支援のメッセージを寄せていただき心より感謝申し上げます。

3月21,22日に大使公邸で弔問記帳を受け付けました際には,バセスク大統領,ルーマニア政府関係者の方々,在ルーマニア各国外交団の方々をはじめ多くの皆様にご記帳いただきました。

皆様の温かいお言葉及びご支援に心より御礼申し上げます。

今回3月11日に日本で発生しました地震・津波は,想像を超える未曾有の規模であり,極めて多くの被害,犠牲が出ています。現在我が国は,政府,国民が一丸となって,各国の方々からのご協力も得ながら,地震後の人命救助,被災者の支援,ライフラインの復旧等に力を尽くしているところです。

福島第一原子力発電所につきましても,安全確保のために懸命の努力を続けており,国民のみならず国際社会に対しても,情報を適時・的確に発表するように努めております。また,国内において,原子力発電所の安全性を確保するために対応する際には,IAEA等の国際機関や関係各国の皆様とも緊密に協力し,また必要な支援を受けております。

我が国はこれまで過去においても厳しい状況を乗り越えて,今日の平和で繁栄した社会を作り上げてきましたところ,今回の地震と津波に対しても,政府・国民が力を合わせることにより,乗り越えていくことができると確信しております。

このような我が国の努力に対するルーマニアをはじめとする各国,各国際機関並びに世界の方々からのご支援に厚く感謝申し上げるとともに,引き続き皆様からの協力を得ながら,今回の大災害を乗り越えていく所存です。

 

平成23年3月28日
在ルーマニア日本大使館
特命全権大使
雨宮 夏雄

 

(c) Embassy of Japan in Romania