在ルーマニア日本国大使館
Embassy of Japan in Romania

第1回日本語プレゼンテーション大会の開催報告

 第1回日本語弁論大会が,3月11日(土),大使館とルーマニア日本語教師会の共催で,カンテミール大学アウラ・マグナホールにおいて開催されました。
 初級者を対象とするA部門に9名,中級者以上を対象とするB部門に11名,そして教育機関に所属していない独学日本語学習者を対象とするC部門に2名が参加し,日ごろの日本語学習の成果を発揮して,各参加者は思いのこもったプレゼンテーションを披露しました。
 コンテスト終了後の講評において,スロヴェニアから参加いただいたリュブリャナ大学客員講師のます守時なぎさ先生より,出場者の日本語のレベルが高く,非常に甲乙つけがたかったものの,ルーマニアにおける日本語学習者の意欲の高さに非常に感心したと賞賛の言葉が述べられました。
 なお,大会後には,「弁論大会参加者激励会」と題して,大会参加者,日本語教育関係者,帰国留学生を大使公邸に招いたレセプションが開催され,石井大使から参加者たちに激励の言葉がかけられました。

 栄えある入賞者の方々は以下のとおりです。(C部門に関しては参加賞のみ)


●A部門(初級者)
第1位 パリザ・イワナさん(コンスタンツァ“さくらんぼ”)
「日本選手が教えてくれたこと」
第2位 ロタリ・ユリエ・クリスティアンさん(クレアンガ高校)
「ひとの扱い方」
第3位 ソレア・ステファニアさん(日本武蔵野センター)
「かつらをかぶったら、せかいはどうなる」


●B部門(中級者以上)
第1位 バラニ・アレクサンドラさん(ルーマニア・アメリカ大学)
「折り紙の応用」
第2位 メルラン・ラウラさん(ブカレスト大学)
「両親との話し方―日本人の場合」
第3位 ザブラン・ドイナさん(ルーマニア・アメリカ大学)
「国を表す3つの言葉:日本」

 

(了)


 

 

 

(c) Embassy of Japan in Romania