第3回日本語プレゼンテーション・コンテスト開催の報告

  • 本欄に画像を表示
 第3回日本語プレゼンテーション・コンテストが,3月16日(土),大使館とルーマニア日本語教師会の共催で,カンテミール大学アウラ・マグナホールにおいて開催されました。

 初/中級者を対象とするA部門に10名,中級者を対象とするB部門に4名,そして上級者を対象とするC部門に1名が参加し,日ごろの日本語学習の成果を発揮して,各参加者は思いのこもったユニークなプレゼンテーションを披露しました。

 コンテストでは,チェコからいらっしゃった山田春美先生(チェコ日本語教師会副会長)が審査員長を務められました。

 なお,大会後には,プレゼンテーション・コンテスト参加者の慰労を目的として,大会参加者,日本語教育関係者,協賛企業や団体を始めとする大会運営関係者を招いた懇親会が,同じくカンテミール大学で開催され,渡部参事官から参加者たちに激励の言葉をかけたとともに,日本とルーマニアの世代を越えた交流が行われました。


 栄えある入賞者の方々は以下のとおりです。(C部門に関しては参加賞を授与)


●A部門(初級者,テーマ「私の夢・将来」)
 第1位 アンドレイ・カルラ・バレンティナさん
      「将来の夢」
 第2位 オプレア・エレナ・イザベラさん
      「おばあちゃんのドーナツ」
 第3位 パラン・アンドレア・イオアナさん
      「私の夢」

 
●B部門(中級者以上,テーマ「ルーマニア人に紹介したい日本のもの・こと」)
 第1位 ヨルダケ・ホリア・ガブリエルさん
      「日本の魅力を伝える小さなもの」
 第2位 ネクラ・ルアナ・エレナさん
      「イマジネーションでタイムループから逃げよう」
 第3位 ペトレ・アレクサンドラ・エカテリナさん
      「幸せの道ー生きがい」