新型コロナウイルスに関する動向

2020/3/23
●ルーマニアとの間では、以下に列挙のように、双方向に多くの制限や渡航情報が導入、発出されつつあります。近隣国、日本との間等における中継地における規制も含めて、両国間の往来は現在極めて難しくなりつつありますので、その御検討は、十分慎重に行って下さい。
○日本時間3月21日午前0時(日本時間)以降,日本では、日本人を含めて、ルーマニアからの入国者(これ以外にも、一定の対象地からの入国者が広く対象とされており、また、国籍を問いません。)に対し,検疫所長の指定する場所(多くの場合,自宅又は自らが指定したホテル)で,14日間待機すること等が義務づけられます。
○日本の感染症危険情報においては、ルーマニアについては、17日付けでレベル2「不要不急の渡航は止めてください。」が発出されています。
○また、当地においては、15日21時以降,日本からルーマニアへの入国者は、自主隔離(自宅又はホテル)の対象となっています。
また、近隣国も含めて、出入国により大きな制限を課している国が多く見られるようになっています。
○なお、17日付けのこのお知らせでお伝えしましたEU加盟国等による第三国(含日本)からの不可欠ではない入域の30日間の禁止措置については、ルーマニアにおいては現時点では実施がなお開始されてないものと見られます。しかし、既にいつでも導入され得る状況にあると見られますので、御関係の方はぜひ必要な都度最新情報を確認して下さい(EUにおいては、日本を含めて、EU+シェンゲン領域等の国以外の国からの、不可欠ではない入域の禁止等が各加盟国に勧告されており、既にその実施を開始している他の関係国も少なくありません。)。
○なお、ルーマニア人の日本入国につきましても、通常行われている短期滞在に係る査証免除は、上記の最初の点同様、日本時間21日午前0時以降停止されることとなっていますので、御留意下さい。
●これら以外にも、ルーマニアとの間での出入国についてご不明の点がおありの場合には、御必要に応じ当大使館に御連絡下さい。
●また、いずれの国からの入国かを問わず、ルーマニア入国等に際して万一皆様や関係者が自主隔離等の措置に置かれた場合には、当大使館に御連絡願います。
●19日17時現在(当地時間)、ルーマニアで確認されている新型コロナウイルス感染者数は、277名、また、死者は0人となっています。
●上記の点の他にも、大使館からお知らせする内容を含めて、関係の情報が頻繁に更新されています。皆様には,以下にお知らせの関係リンク先にアクセスする等により、最新状況の把握に引き続きお努めいただけますように,お願いします。
 

1.日本は,3月21日午前0時(日本時間)より,新たな「水際対策強化に係る新たな措置」を開始します。これにより,ルーマニアから帰国する日本人を含め,対象となる地域からの全ての人(国籍は問いません)に対し,検疫所長の指定する場所(多くの場合,自宅又は自らが指定したホテル)で,14日間待機することが義務づけられます。
また,同じ期間、国内において公共交通機関を使用しないよう要請する措置もとられます。
日本への入国(帰国を含む。)を検討されている方は、十分ご注意ください。
 
本件措置(隔離、検疫措置等)については、厚生労働省のHPをご覧下さい(以下にリンク先があります)。
(注)この措置の対象国
シェンゲン協定加盟国(アイスランド,イタリア,エストニア,オーストリア,オランダ,ギリシャ,スイス,スウェーデン,スペイン,スロバキア,スロベニア,チェコ,デンマーク,ドイツ,ノルウェー,ハンガリー,フィンランド,フランス,ベルギー,ポーランド,ポルトガル,マルタ,ラトビア,リトアニア,リヒテンシュタイン,ルクセンブルグ)
アイルランド,アンドラ,イラン,英国,エジプト,キプロス,クロアチア,サンマリノ,バチカン,ブルガリア,モナコ,ルーマニア
https://www.mhlw.go.jp/index.html
 
また、「水際対策強化に係る新たな措置」全体については,以下の総理官邸HPをご覧下さい。
総理官邸HP
http://www.kantei.go.jp/jp/singi/novel_coronavirus/taisaku_honbu.html
 
2.3月17日以降、ルーマニアにはレベル2の感染症危険情報「不要不急の渡航は止めてください。」が発出されています。ルーマニアへの観光等の目的での渡航を予定している方には,おやめいただけるように、引き続きお願いします。また,既にルーマニアに滞在中の方は、目的が観光等の場合には、早期にルーマニアを出国されるよう、お願いします。
詳細は以下のリンク先でご確認願います。
https://www.anzen.mofa.go.jp/info/pchazardspecificinfo_2020T064.html#ad-image-0
 
3.19日現在,ルーマニアが他国からの入国者に対してとっている入国関係の規制等の措置(14日間の病院等の特定施設での検疫隔離,及び自宅やホテルでの同じ期間の自主隔離)の内容は,ルーマニア保健省国立公衆衛生研究所の以下のウェブサイトから最新情報が確認できます。(中央下のLista Zone afecte)
http://www.cnscbt.ro/
 
過去14日以内の期間に日本に滞在したルーマニア入国者(国籍を問わない。)については、現時点では、引き続き、入国後14日間の自主隔離(於自宅又はホテル)が求められています。
また、19日,この自主隔離の対象国に、ブラジル,チェコ,ポルトガルが追加されました。
 
4.17日付けのこのお知らせでお伝えしました、EU加盟国等による第三国(EU加盟国及びシェンゲン協定加盟国等以外の国)からの不可欠でない入域を30日間禁止する提案(欧州委員会からの提案)は、その後EU首脳会議で、各加盟国への勧告として合意された模様です。
具体的な実施の開始等は各加盟国に委ねられており、このお知らせの時点では、ルーマニアでは実施がなお始まってないものと見られます。しかし、いつでも実施が開始される可能性があり、実際に他の関係国には既に実施に入っているものも少なくありません。ルーマニア入国を御検討の方、御関係の方は、ぜひ最新の動向に注視を続けて下さい。
 
5.ルーマニアの国境警察HP(下記にリンク先があります。)によれば,ルーマニアと隣接する各国(ウクライナ,ハンガリー,ブルガリア,セルビア、モルドバ共和国)との間での国境検問所の一部が、引き続き一時的に閉鎖されています。
詳細については,以下のルーマニア国境警察HPで確認できます。
https://www.politiadefrontiera.ro/ro/traficonline/
 
6.(1)航空運輸の運航状況については,以下のウェブサイトを含めて、各航空会社、各空港等による最新状況を確認願います。多くの取りやめが出ており、また、日々更新されています。
 なお、イタリア、スペインとの間では、全便が停止されています。
 
ブカレスト・オトペニ空港のフライト状況HP
https://www.flightradar24.com/data/airports/otp/arrivals
 
(2)鉄道の国際便は,イタリアとの間だけでなく、ほぼ全ての便について、3月17日以降,運行を停止しています。
 
7.ルーマニア保健省によれば,19日現在のルーマニアにおいて確認されている新型コロナウィルス感染者は,合計277名となっています。
この統計は,ルーマニア保健省国立公衆衛生研究所の以下のウェブサイトから最新情報が確認できます。
https://instnsp.maps.arcgis.com/apps/opsdashboard/index.html#/5eced796595b4ee585bcdba03e30c127
 
8.ルーマニア保健省は,新型コロナウィルス相談専用無料電話回線(Telverde Line。番号0800800358)を設置しています。休日を含み24時間受け付けています。従来から運用している112番緊急電話サービスについては,感染の疑いがある場合や緊急事態電話への対応としている由です。
 
9.保健省を始めとするルーマニア政府当局は,当国における感染拡大防止の各種対策を上記以外にも実施しています。各種の具体的な詳細については,以下のルーマニア内務省,外務省及び保健省の各ウェブサイトを御参照下さい。
 
ルーマニア政府プレスリリースHP(新型コロナウィルス関係の各省庁のプレスリリースをとりまとめて広報するウェブサイトです。)
https://stirioficiale.ro/informatii
 
ルーマニア内務省HP
https://www.mai.gov.ro/
 
ルーマニア外務省渡航情報
https://www.mae.ro/travel-alerts/
 
ルーマニア保健省HP
http://www.ms.ro/
 
10.本件に関し,上記以外に御不明点がある場合も含めまして,御照会は、当大使館領事部宛てにお寄せ下さい。また、その他参考となるリンク先は以下のとおりです。
 
外務省の海外安全情報(世界各国への渡航に関する参考情報)
https://www.anzen.mofa.go.jp/
 
厚生労働省の関連ウェブサイト
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000164708_00001.html
 
厚生労働省の新型コロナウィルスに関するQ&A
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/dengue_fever_qa_00001.html#Q1
 
厚生労働省検疫所ウェブサイト
https://www.forth.go.jp/index.html
 
国立感染症研究所 ヒトに感染するコロナウイルス
https://www.niid.go.jp/niid/ja/from-idsc/2482-2020-01-10-06-50-40/9303-coronavirus.html
 
WHOの関連ウェブサイト
https://www.who.int/china
 
【問い合わせ先】
在ルーマニア日本国大使館領事部
電話:+40-21-319-1890
メール:consular@bu.mofa.go.jp