復活祭の休暇期間の感染予防に関する助言

2020/4/16

復活祭の休暇期間の予防に関する助言

(4月15日戦略的コミュニケーション・グループ発表)

 

【買い物について】

・65歳以下の人は,可能な限り11:00-13:00の間の買い物を避けてください。リスクの高い年齢層の方が必要な食料の購入のためにこの時間を利用できるようにすることが,とても重要です。

・お店や市場で過ごす時間を限定するために,買い物に行く前に買い物リストを作りましょう。

・買い物はなるべく一人で,混んでいない時間帯を選んで出かけましょう!

・家族や隣近所の,リスクの高い高齢者や弱い人を助けてあげてください。可能であれば,これらの方々のためにあなたが買い物に行ってください。

・買い物をする時は,マスクや,可能であれば手袋を着用してください。

・お店の棚の前や市場が混雑を避け,空いている時に戻るようにしてください!生産者,供給者は,これまで何度も,お店や市場の在庫の問題を生じさせないことを約束しています。

・お店や市場では,いつも他人との物理的な距離をとるようにしてください。直接のいかなる接触も避けてください。

・物理的な距離や,お店の入場制限などに関する,お店や市場の従業員の指示に従ってください。

・お札やコインに触れないようにするため,支払いはカードですることが望ましいです。

・可能であれば,オンライン購入をしてください。

・買ってきたものの中身を広げる前に包装を消毒し,野菜やフルーツはしまう前に良く洗うことが望ましいです。

・ティッシュや手の消毒液を持参し,必要に応じて使用してください。

・軽い風邪症状があったり,気分がよくなかったりする時は,買い物や公共の場に行かないでください!

・必ず,家に帰ったらすぐに手を洗ってください!

 

【復活祭の過ごし方について】

・日頃一緒に住んでいる家族のメンバーとのみ,復活祭を過ごしてください。

・同じ町や村に住んでいるかどうかに関わらず,親戚の訪問は避けてください。

・毎年そうしているとしても,復活祭の休暇の期間,訪問をしたり訪問を受けたりしないでください。

・復活祭の間も,家の近所における運動や軍事令で定められたその他の理由による短い外出は認められています。

・森やその他の公共の場所におけるバーベキューやピクニックは,引き続き禁じられています。

・社会的距離に関するこれまでのすべての勧告は有効です。これらが100%守られることがきわめて重要です。