令和2年秋の外国人叙勲受章ーヴィオレル・イスティチョアイア=ブドゥラ元大使

2020/11/3
令和2年秋の外国人叙勲
 
 
 令和2年11月3日(日本時間)、日本政府は、令和2年秋の外国人叙勲受章者を発表し、この中でヴィオレル・イスティチョアイア=ブドゥラ元駐日欧州連合(EU)代表部代表・大使が叙勲されることが公表されました。同大使は、日EU間の関係強化及び友好親善に寄与した功績が認められ、旭日重光章を受章することとなりました。この叙勲の内容は、以下のとおりです。
 
・賞賜:    旭日重光章
・功績概要:  日EU間の関係強化及び友好親善に寄与
・氏名:    ヴィオレル・イスティチョアイア=ブドゥラ(68歳、男)
・主要経歴:  元駐日欧州連合代表部代表・大使
・国籍、現住所:ルーマニア、ブカレスト市
 
 イスティチョアイア元駐日EU代表部代表・大使は、その在任期間中、日EU経済連携協定(EPA)及び日EU戦略的パートナーシップ協定(SPA)の妥結に向け、多くの関係者に幾度となく働きかけを行った他、より広くEPAとSPAの一般的な理解の促進のためにその積極的な広報活動にも取り組むことで、日EU間の関係強化に大きく貢献しました。
 この貢献が今回の叙勲の主な対象ですが、同大使はEU代表としての日本駐在のみならず、それ以前にも日本での勤務を経験しており、さらにもちろんブカレストの外務本省での勤務と併せて、日本とルーマニアとの二国間の友好関係の推進にも大いに貢献されました。今回の叙勲について、在ルーマニア日本大使館としても、喜ばしく、また誇りに考えます。