新型コロナウイルス感染のルーマニアにおける現状等について(3月5日の感染状況等について)

2021/3/5
●3月5日発表の一日当たりの新規感染者数は,4,000人台が前日から継続し,再び増加傾向にあります。又,ブカレスト市の直近14日間の1,000人あたりの新規感染者数の割合が3.05人となりましたので,今後はレストランの室内や劇場等の営業禁止措置が導入されると報道されています。
●ルーマニアの周辺国では,変異株の感染が拡大しているので,注意が必要です。またルーマニアでも,これまでの英国型変異株に続いて,南アフリカ型の変異株の感染が確認されたとの報道があります。
 
1.ルーマニア国内の新型コロナウイルス感染状況
(1)ルーマニアは現在3月13日までの警戒事態下にあります。
(2)3月5日13時時点での内務省傘下の戦略コミュニケーション・グループの発表によれば,ルーマニア国内での新型コロナウイルス感染者数は,累積820,931人,前日からの増加4,342人。死亡者数は,累積20,785人で,前日からの増加101人。新規感染者数の4,000人台が続き,新規死亡者数も100人台が続いています。また,集中治療を受けている患者は,1,067人となり,再び1,000人以上が継続しているため,病床数が逼迫することが心配されます。
 
以上の統計は,ルーマニア保健省国立公衆衛生研究所の以下のウェブサイトから最新情報が確認できます。
https://instnsp.maps.arcgis.com/apps/opsdashboard/index.html#/5eced796595b4ee585bcdba03e30c127
 
(3)本日の時点で,直近14日間の1,000人あたりの新規感染者数の割合が3人を超えている県は,ティミシュ県(5.50人),クルージュ県(3.60人),イルフォブ県(3.31人),ブラショフ県(3.25人)と増加しています。また,ブカレスト市も3.05人となっているため,レストランの室内営業禁止や劇場などの閉鎖等の措置が,今後再導入されると報道されていますので,ご注意ください。
引き続き,マスク着用,手洗い励行,人混みを避ける等の最大限の注意をしてください。
 
2.「新型コロナウイルス変異株流行国・地域」からの入国者の宿泊施設での待機及び検査等について
 
(1)現在のところルーマニアは,本措置の対象ではありませんが,周辺国には,ドイツやフランスなど対象となっている国が多くありますので,以下に参考として日本の措置について御案内します。
なお,これらの国をトランジットで経由するのみでは,本措置の対象とはなりませんので,念のため。
 
(2)日本へ入国するためには,引き続き出発前72時間以内の陰性証明の携行,誓約書の提出,質問票Webへの登録及び到着時の検査実施が必要となる他,日本時間3月5日午前0時以降に対象国・地域から日本に到着される方は,到着後,検疫所長の指定する場所(=検疫所が確保する宿泊施設)での待機が求められます。そして,入国後3日目(入国日は含まれません)に改めて検査を行い,陰性と判断された方は,検疫所が確保する宿泊施設を退所し,公共交通機関の利用を避けて移動の上,入国後14日間の残りの期間を自宅等で待機することが求められます。
(3)出発前72時間以内の検査証明を日本到着時に提出できない場合は,到着時に加え,入国後3日目及び6日目に改めて検査を行い,いずれの検査においても陰性と判断された方については,検疫所長の確保する宿泊施設を退所し,公共交通機関の利用を避けて移動の上,入国後14日間の残りの期間を自宅等で待機することが求められます。
(4)3月5日時点で日本政府が「新型コロナウイルス変異株流行国・地域」として指定する国は以下のとおりです。
(1)アイルランド,イスラエル,英国,南アフリカ共和国,アラブ首長国連邦,イタリア,オーストリア,オランダ,スイス,スウェーデン,スロバキア,デンマーク,ドイツ,ナイジェリア,ブラジル,フランス,ベルギー,スロベニア,ボツワナ,アメリカ合衆国(ネバダ)
(5)本件措置についての詳細及び問い合わせ窓口は以下のとおりです。
・厚生労働省ホームページ
https://www.mhlw.go.jp/content/000747462.pdf
・厚生労働省新型コロナウイルス感染症相談窓口(検疫の強化):
海外から電話の場合:+81-3-3595-2176(日本語,英語,中国語,韓国語に対応)
国内から電話の場合:0120-565-653
照会受け付け時間:午前9時~午後9時(土日祝日も可)
・厚生労働省:水際対策の抜本的強化に関するQ&A:
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/covid19_qa_kanrenkigyou_00001.html
 
【問い合わせ先】
在ルーマニア日本国大使館領事部
電話:+40-21-319-1890
メール:consular@bu.mofa.go.jp