ルーマニア各地における新型コロナウイルス感染防止策に反対するデモの発生について

2021/3/30
●ルーマニア政府は,昨年から,新型コロナウイルス感染防止策として緊急事態及び警戒事態を発出し,夜間外出規制などを実施していますが,28日以降新たに取られた措置に反対する人々のデモが発生しています。皆様におかれては,デモの現場には興味本位に近づかないようにし,安全な場所へ避難するように心がけてください。
 
1.3月29日,ブカレスト市で政府庁舎が多く集まるビクトリエイ広場では,新型コロナウイルス感染防止策及びこれを担当しているアラファト緊急事態総局長の辞任を求める,1,500名規模(ルーマニア憲兵隊推定)のデモが発生し,ルーマニア憲兵隊に対してペットボトルや石を投げていたと報道されています。
また,これに類似したデモが,Galati,Deva,Hunedoara,Petrosani,Constanta,
Cluj-Napoca,Sibiu,Timisoara,Ploiesti,Tulcea,Focsani,Brasov,Brailaなどで発生しており,ブカレストだけでなく,突発的に時間や場所を特定せずにルーマニア各地で発生している模様です。
 
2.100名以上が集まるデモは,現在の警戒事態下では違法であるため,警察による拘束や罰金の対象です。また,フーリガンのような過激化した行動に巻き込まれて,怪我をするまたは警察に拘束される恐れもありますので,万一デモが行われている場所に遭遇した場合は,興味本位に近づくことは絶対に避け,迅速に安全な場所へ避難するように心がけてください。また,もしも被害にあった場合は,当大使館にご連絡ください。
 
【問い合わせ先】
在ルーマニア日本国大使館領事部
電話:+40-21-319-1890
メール:consular@bu.mofa.go.jp