浮世絵版画展「Bijin-ga」開催

2022/5/12
1
2
 5月12日、アール・ヌーヴォーの美しい町オラデア市において浮世絵版画展「美人画」が開催されました。開会式には当館より北川参事官が出席したほか、オラデア市副市長アリナ・モシュ氏、オラデア遺産事務局長アンジェラ・ルプシェア氏、同浮世絵コレクターのジョルジェ・シェルバン氏、展覧会キュレーターのアレクサンドル・キトゥッツァ氏が挨拶を述べました。
 
 同展示は7月末まで開催され、「美人画」をテーマにした90点の日本の版画が展示されます。喜多川歌麿始め、女性の美に感化され、気品と洗練に満ちたイメージを作り上げた17世紀から19世紀の巨匠たちの作品をお楽しみ下さい。