在留届電子届出システム(ORRネット)のご案内

2020/8/19
在留届電子届出システム(ORRネット)のご案内
(在留届がインターネット上で行えます。)
在留届の提出は、外国に住所又は居所を定めて3か月以上滞在する方が対象です。
 
1 旅券法第16条により、外国に住所又は居所を定めて3か月以上滞在する日本人は、その住所又は居所を管轄する日本の大使館又は総領事館(在外公館)に「在留届」を提出するよう義務付けられております。
 
2 在留届は,書面での届け出とインターネット上での届け出(ORRネット)のどちらでも可能ですが,書面での届け出では,内容の変更や帰国・転出の届け出ができず,書面によって届け出を行う必要があります。ORRネットでの届け出は,インターネット上でこうした変更等の届け出が可能です。
 
3 このため,新規に在留届を届け出る方は,ORRネットを通じての届け出をお勧めいたします。
 
ORRネットのリンク
https://www.ezairyu.mofa.go.jp/
 
在留届の変更届・帰国転出届(Excel様式/シート別)